空気の汚れを調べてみよう

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1023718  更新日 2020年9月25日

印刷大きな文字で印刷

ねらい
空気の汚れ具合について、簡易な方法(二酸化窒素簡易測定キットなど)を用いて調べてみることで、その問題の原因を自分たちの生活と関連付けて捉え、どうすれば空気がきれいになるか考えられるようにする。
キーワード
空気
対象
小学3年~中学3年
時間
40~100分
実施場所
教室、校庭、学区内
使用するもの

A:両面テープ、学区または校庭の地図

B:簡易測定キット(空気のよごれはかるくん)、セロハンテープ、ビニールひも、紙コップ、学区または校庭の地図

C:カプセル、スポイト、クロマト用ろ紙50番、二酸化窒素捕集液(トリエタノールアミン溶液)、二酸化窒素調査薬(ザルツマン試薬)、ビニールテープまたはガムテープ、比色計、学区または校庭の地図

全体のながれ

A

A.両面テープを使った空気の汚れ調べ

(1週間前に両面テープを設置しておく)

  1. 導入・説明
  2. 両面テープを各自設置したところから回収し、学習シートに貼る
  3. 学区または校庭の地図に全員分の学習シートを貼る
  4. テープの設置場所と汚れ具合について話し合う
B

B.「空気のよごれはかるくん」を使った空気の汚れ調べ

  1. 導入・説明
  2. 空気のよごれはかるくん設置
    (詳しい汚染物質の説明)
  3. 空気のよごれはかるくん回収
    測定結果の確認
  4. どうすれば空気がきれいになるか話し合う
C

C.二酸化窒素捕集カプセルを使った空気の汚れ調べ

  1. 導入・説明
  2. カプセル準備、設置
  3. 24時間後に回収
    測定結果の確認
  4. 二酸化窒素濃度マップをつくり、周囲の環境との関連を話し合う

プログラムの進め方

参考資料

参考情報

(1)全国の大気汚染の現状

  • 環境省大気汚染物質広域監視システム(そらまめ君)【環境省】
    環境省が運営しているホームページ。全国の大気汚染物質の濃度を公開している。

(2)板橋区内の大気汚染の現状

  • 板橋区大気情報公開システム【板橋区】
    区内の9箇所の測定室から送られてくる大気測定データを公開している。
  • 板橋区環境白書【板橋区】
    板橋区の環境全般について現状を示している。

(3)大気汚染対策への取り組み

  • 大気汚染防止対策(大気環境改善対策)【独立行政法人 環境再生保全機構】
    自動車排ガス規制、低公害車の導入など、大気汚染防止のための取り組みをホームページ上で解説している。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

資源環境部 環境政策課
〒173-8501 東京都板橋区板橋二丁目66番1号
電話:03-3579-2591 ファクス:03-3579-2249
資源環境部 環境政策課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。